【白浜 紬(つむぎ)カフェ】トルコ雑貨とハンバーグがウリ!異国の雰囲気が楽しめるカフェレストラン

窯焼きハンバーグ2

 
 

外観

今日は、トルコの雰囲気が楽しめる『紬カフェ』にやってきました~!!

外から見ると何の変哲もない普通の喫茶店って感じですが、ここはインテリアもお料理もトルコをイメージしたカフェなんです。

 

ままパン
トルコ雑貨とハンバーグがウリで、トルコ料理は日本人の口に合うように作られてるんだって。

異国情緒あふれる空間

外観は普通の喫茶店なので、本当にこのお店で本当に合ってるのか不安になりつつ、ドアをオープン。

 

おぉ~!!

 

店内入り口

 

スゴイ!!

異国空間に足を踏み入れたって感じ!!

 
 

広々とした店内には、カラフルなトルコ製のモザイクランプがたくさん飾られています。

オリエンタルなインテリアが華やか~。

 
 

店内4

 

店内のどこを見渡しても、モザイクランプが鎮座しています。

 

店内5

 

インテリアも兼ね備えた売り物になっていて、どれも値札がついていました。

ゆったり寛げるソファー席は早いもの勝ち

インテリアが仕切りになっているので、ほとんどの席が半個室です。

店内5

 

大きなソファー席2つ・テーブル席2つ・ソファーと椅子があるテーブル席3つ・カウンターがあります。

 

ゆったり過ごせるソファー席は特に人気で、すぐ埋まっちゃうんだって。

 
 

店内6

 
 

カウンター席からは水平線が見えます。

カウンター席

今日はちょっと晴れたり曇ったりの微妙な天気なので見えにくいですね・・・。

双眼鏡も設置してくれてるのが嬉しい。

充実したメニュー

『紬カフェ』では、日本人向けにアレンジしたケバブライスをはじめ、窯焼きハンバーグや窯焼きパンケーキなどが人気です。

 

メニューはハワイアン系が多いかな。

メニュー1

 
 

メニュー2

 

ソフトドリンクはもちろん、ノンアルコールドリンクもあります。

 

メニュー3

 

トルコのお酒にも興味がありますね。

 

メニュー4

 
 

ままパン
ランチメニュー人気No1の【窯焼きハンバーグ】(サラダ・スープ・ライスにドリンクをつけて、¥1,000)をチョイスしました。

ドリンクは、コーヒー・紅茶・オレンジジュースから選べます。

ホットコーヒーを食後に持ってきていただけるようにお願いしました。

スポンサーリンク

窯焼きハンバーグを実食

お水とサラダがきました。

お水にはレモンが絞ってあるのか、爽やかな風味。

 

セルフサービス
お水のおかわりと、コンソメスープ(卵入り)はセルフサービスになっています。

 
 

サラダ
小ぶりな器には、レタス・人参・キャベツ・フライドオニオンのサラダがタップリ。

 
 

メインの窯焼きハンバーグ登場!!

窯焼きハンバーグ

付け合わせは、ブロッコリー・人参・じゃがいもです。

 
 

窯焼きハンバーグ2

ハンバーグはやわらかくてジューシー!!

 

窯焼きハンバーグ3

 

う~ん・・・、目玉焼きが半熟というより生っぽい。

これは、たまたまこうなったのかな?

 
 

窯焼きハンバーグ4

底にはパスタが隠れてます。

濃いめのソースにパスタがしっかり絡んで美味しい。

 

後半にさしかかってくるとほぼ生だった卵が器の熱でいい感じの半熟になりました(笑)

 
 

コーヒー

ままパン
まだ食事中なのに、食後に頼んだはずのコーヒーが運ばれてきました。

「食後って聞いてたんですけど、早く持ってきました」って・・・、え~って感じです。

 

お店はピーク時を過ぎた時間帯だったので特に混み合ってもなかったのに、なぜこのタイミング?

 

当然のことながら、食後のコーヒーが冷めてしまって美味しく飲めなかった・・・。

トルコのお守り「ナザールボンジュウ」

目玉の形をした魔除けの一種「ナザールボンジュウ」。

ガラスの目玉には邪視をはね返す力があるといわれ、トルコでは一般的なお守りです。

 
 

お守り解説1

 

青い目が割れたり紐がなくなると、ナザールボンジュウが守ってくれた証拠なんだって。

 

お守り1

 
 

お守り3

 
 

お守り2

 
 

トルコのお守りキャラ、ナザールくんの名刺。

各席に置いてありました。

お守り解説2

 
 

お守り解説3

このカードを持ってるだけでお守りになるみたいだから、貰っていこうっと。

オリジナルのアクセサリーが作れる

レジのすぐそばに、オリジナルのキーホルダーやブレスレットなどが手作りできるパーツが販売されています。

手作りアクセ

 
 

作り方の説明書が各席に置いてあるので、のんびりと寛ぎながら制作することができますね。

 
 

手作りアクセ1

 
 

手作りアクセ2

これなら、不器用なわたしでも作れるかな(笑)。

トルコの民芸品

店内のいたるところに色鮮やかな雑貨が並べられています。

どのアイテムも素敵ですね!!

 

雑貨2

 
 

雑貨3

 
 

雑貨6

 
 

雑貨7

 
 

雑貨8

 

手軽に購入できるアイテムもたくさんあるので、お土産やプレゼントにもオススメです。

紬カフェから絵本が出版されました

和歌山県×トルコが友好になったはじまりを描かれた物語「タイヨウのくにとツキのふね」。

これは128年前の「エルトゥールル号遭難事件」をもとに描かれた作品なんです。

 
 

本1

席でゆっくり読ませてもらいましたが、心にしみる素敵な絵本です。

和歌山県に住んでいながら「エルトゥールル号遭難事件」の具体的な内容までは知らなかったので、たいへん勉強になりました。

おわりに

『紬カフェ』は、ピーク時さえ避ければゆっくり寛げるお店。

読書しながらのんびりできる空間はとても居心地がよく、雑貨を見るのも楽しかったので退屈しなかったです。

夜は昼間の雰囲気とガラッと変わって、幻想的な空間に変わるそうですよ。

夜になると約300個ものトルコランプの灯りで、かなりムーディーな雰囲気になるとか。

デートなら夜の来店がオススメです。

駐車場

白良浜から三段壁へ向かう道の山側にあります。

立て看板が目印。

立て看板

 

オレンジ色の屋根がある『フェニックス喫茶店』の向かいにある坂を上がっていきます。

 

道

お店も駐車場も坂を上がりきった左側。

約10台ほど停めれます。

注意
駐車場から坂を下りた出口がカーブの途中になっていて、かなり見通しが悪いので気をつけてくださいね。

お店の情報&アクセス

お店は、リゾートマンションの1階です。

住所        和歌山県西牟婁郡白浜町2927-1704 のんびれっじ白浜1階
電話番号      0739-33-7683
営業時間      11:00〜21:00
定休日       火曜日・毎月第2月曜日
HP         『紬カフェ』
facebook