【白浜 温泉 とれとれの湯】クセになる!とれとれグループの多種多様な露天風呂&内湯で心も体もリラックス

とれとれの湯 外観1

 

とれとれ市場から約400mほど離れた高台にある『とれとれの湯』

 

とれとれパークの一角として、入浴や食事などが楽しめる大型温泉施設です。

 

とれとれの湯 外観2

 

土日は混み合う『とれとれの湯』ですが、平日の真っ昼間なら空いてるはず!!

ということで、今日はここでのんびり温泉にはいろうと思ってやってきました!!

 
『とれとれの湯』おすすめポイント
  1. 多種多様な露天風呂&内湯
  2. こどもが楽しめる浅風呂あり
  3. 洗い場が広いから人が多くてもせせこましくない
 
 

『とれとれの湯』入館

まずは、玄関で脱いだ靴を鍵付きのロッカーに入れてください。

靴ロッカー

 

真っ直ぐ通路を進んで、突き当たりを左に曲がれば受付があります。

 

受付に靴箱のキーを預けて、このリストバンドと交換です。

バンド

 

バンドのバーコードで館内の買い物や食事が出来るから便利。

 

お金は後払いになっていて、館内をでるときにまとめて精算するシステムになっています。

 

いざ!お風呂場へ!

お風呂は二階にあります。

 
 
 

お店の注意書きにもあるけど、お風呂や更衣室での携帯電話使用は禁止です!!

 

ままパン
トラブルを避けるためにも、携帯電話の使用は脱衣場を出てからにしましょう。
 

内湯

炭酸泉・酵素風呂・ジャットバス・電気風呂・水風呂・サウナ。

【炭酸泉】

じ~っくりゆ~っくりいつまでも入っていられる温めのお風呂です。

炭酸のシュワシュワとした泡が面白いのか、息子は湯船に浸かりっぱなし(笑)。

この炭酸風呂、たった5分の入浴で血流が4倍になるんだって!!

 

【酵素風呂】

やや熱めのお湯が心地よくて、肩まで浸かると酵素が全身に染み渡っていく感じ。

ストレスや疲労感を緩和する効果があるみたいで、うっかり眠ってしまいそうになるくらい気持ちいいです!!

 

【ジェットバス】

身体をほぐしてくれるジェット噴流のお風呂。

 

【電気風呂】

電気風呂は初体験でしたが、わたしはちょっと苦手です。

けっこう痛かったけどこんなもん?

ピリピリとした刺激が癖になる人も多いそうなので、慣れたら気持ちよく感じるのかな?

 
 

ままパン
広くて清潔な洗い場では、こども用や赤ちゃん用の椅子・ベビーバス(沐浴用)などが完備されているので、赤ちゃん連れでも入りやすいと思います。
 

シャンプー・コンディショナー・ボディソープも設置されているけど、持参がオススメ。

 

露天風呂

露天風呂は、白浜温泉岩風呂・紀州備長炭風呂・宝石壺湯・寝風呂・浅風呂の5つ。

 

【白浜温泉岩風呂】

白浜温泉の源泉をひいたお風呂。

四阿(あずまや)&大型テレビつきだから、雨の日でもゆっくり入浴できます。

 

【紀州備長炭風呂】

和歌山といえば紀州備長炭!!

備長炭効果なのか、他の露天に比べるとお湯の温度はかなり熱めでした。

 

【宝石壺湯】

薬宝玉石の原石を丸ごと削り出して作った壺湯が4つあって、ひとりで入るのにちょうどいい大きさです。

リッチ感があって最高に気持ちいい~!!

他のお風呂に入っては何度も壺湯に戻ってきてしまうくらい気に入ってしまいました(笑)。

 

【寝風呂&浅風呂】

寝湯は可もなく不可もなく。

浅風呂は、こどものお尻が浸かるくらいの深さでプールみたい。

もう少しぬるかったら良かったんだけど、今回たまたまなのかけっこう熱かったです(苦笑)。

 

ままパン
露天には椅子やビーチチェアが設置されていて、身体を休み休みしながらお風呂を楽しむことができました。
 

平日限定の【温浴とくとくセット ¥1,300】

入浴と食事がセットになってる平日限定のお得なプラン。

入館時に店員さんが提案してくれるので、フロントで申し込みをします。

 

1月7日~2月28日までの限定メニューだったので、今は違うメニューになってるかも。

とくとくセット1

1月7日~2月28日限定メニュー

 
 

とくとくセットの御食事券を渡されました。

食事券

 

ままパン
先に温泉を利用するなら、食事券は無くさないように気をつけてくださいね。
紛失されるお客さんが多いそうなので・・・。
 

スポンサーリンク

御食事処 『湯上がり亭』

受付でもらった食事券をレストランの店員さんに渡して、メニューA・B・Cからお料理をチョイス。

【A 湯上り亭 松花堂弁当】

10分くらいでお料理が運ばれてきました。

ボリュームはないけど、ヘルシーなお料理ですね。

お料理

お盆の空いたスペースがちょっと寂しいから、もうひといき何か欲しい(苦笑)。

 
 

レストランはテーブルと掘りごたつの和室があって、空いていれば好きな席に座らせてくれます。

湯上がりにピッタリの冷たいビールやアイスクリームなんかも販売していましたよ。

 
 

温泉&食事なら『とれとれ亭』もオススメ↓↓↓
>>>60分の食べ放題!種類が豊富な美味しい海鮮バイキング

 

『湯上がり亭』食事メニュー

光の反射で見えにくくてごめんなさい。

 

【人気メニュー】

メニュー4

とれとれ御膳   ¥2,200
本日のお刺身定食 ¥1,500
本日の天ぷら定食 ¥1,300
 

【定食】

メニュー2

 
 

【ご飯もの・麺】

紀州の厳選素材を使ったお料理は、観光客や地元の人たちに大人気です!!

メニュー5

 
 

メニュー3

 

【一品料理】

メニュー1

 

美味しい魚(肴)がたくさんあるので、ついついお酒が進みそう~。

 

入館料システム

●入館料(入浴料金を含む)
おとな(中学生以上)¥750  こども(3才~小学生以下)¥380
 

●岩盤浴
おとな(中学生以上)¥800  ※小学生以下は利用できません。

 

岩盤浴のみの利用はできないので、入館料+岩盤浴が必要になります。

 

そして、入浴しなくても通常料金がかかります!!

 

ままパン
入浴できなくて広間で待ってるだけでも入館料金が必要です。
これは女性目線で考えると不満。
 

タオルはレンタルOK!購入OK!持ち込みOK!

●レンタル
フェイスタオル&バスタオルのセット ¥200
 

●販売
フェイスタオル巾着付き       ¥150
バスタオル             ¥400

 

おわりに

白浜温泉の源泉をひいてる『とれとれの湯』は、温泉というよりスーパー銭湯にちかい感じ。

白浜温泉が目的なら、他の温泉施設に行くことをオススメします。

 

施設はかなり清潔に保たれているから、居心地バツグン。

 

お風呂上がりにゴロ寝できる畳部屋は、待ち合わせ場所としても利用できます。

 
このまま眠ってしまいたい。ゴロ寝、最高!!

ちびパン
 

のんびり寛げる綺麗な温泉施設なので、ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

 
 

とれとれグループが経営する美味しいお店↓↓↓

 

駐車場

高台・中段、もしくは下の方にも広~い駐車場があります。

駐車場1

 
 

駐車場2

ただ下のほうに停めてしまうと、施設がある高台まで階段を上がらなくちゃいけないので、ちょっと大変かも(苦笑)。

でも眺めは良いですよ。

 

お店の詳細&アクセス

住所     和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2508
電話番号  0739421126
営業時間  平日・日曜日 11:00~22:00(LO.21:30)土曜日 11:00~23:00(22:30)
定休日   HP参照
HP     とれとれの湯

支払い   クレジット可