【白浜 白熊】近藤真彦さんが和歌山県でオープンした讃岐うどんの美味しいお店

うどん1

 

オシャレな讃岐うどんのお店『白熊』

『白熊』外観

ここでは、香川県の『日の出製麺所』から届く麺と自家製だしを合わせた美味しい讃岐うどんが味わえると評判なんです。

和の雰囲気が漂う落ち着ついた店内

お店に入って左側にテーブル席とカウンターがあります。

店内1

調理場も見えますね。

作ってる人の顔が見えるとなんか安心感があります。

店内2

右側の奥には個室が2部屋。

座敷はありません。

1日限定20食の選べるランチメニューがオススメ

ランチメニューです。

うどん料金+450円で、こんなにボリュームのある定食が食べられるなんてスゴイ!!

メニュー1

ランチセットと好きなうどんを選びます。

メニュー2

【小エビのかきあげセット(天丼ダシ付き)】で、温かい【味噌とろろうどん】をチョイス。

注文してからうどんを茹で始めるので、10分~15分ほどかかります

夜は地物を中心としたお酒のおつまみが揃う

昼間はうどん屋ですが、夜には居酒屋に大変身する『白熊』。

メニュー 一覧です。

メニュー4

店内にもメニューが貼り付けられていますね。

店内3

毛筆で書かれたメニューもあって、字の上手さにビックリ。

あまりの字の上手さにホレボレしてしまいます。

 

お酒の種類がいっぱい!!

メニュー3

平日限定で、17:00~18:00まで生ビールが半額になるサービスもやってます。

看板

何杯呑んでも半額なので、お酒好きさんにオススメ。

スポンサーリンク

いろんな食べ方が楽しめる【小エビかき揚げセット(味噌とろろうどん)】

きましたよ~!!

【小エビかき揚げセット(味噌とろろうどん)】

小エビのかき揚げセット

 

これが味噌とろろです。

味噌とろろ

刻み海苔がのったとろろの中には卵の黄身がかくれんぼ。

これを底のほうからしっかり混ぜて、麺に絡ませて食べるんですね。

 

まずは、そのままいただきま~す。

うどん1

麺、うまっっ!!

うどんのコシがしっかりしてるし、のどごしもいい!!

注文してから茹でるこだわりのうどんだけあります。

スープは北海道産の昆布や鰹、3種類の魚を使った自家製ダシです。

このダシがよ~くでていて、むしろ「ですぎかな?」って感じ。

美味しいんだけど、ちょっと主張が強いような気がしました。

 

うどんを味噌とろろに絡めて食べてみます。

とろろうどん

あ、美味しい!!

とろろとお味噌の組み合わせは初めてなんですけど、合いますね!!

 

小エビ・まいたけ・大葉のかきあげを食べてみました。

小エビのかきあげ2

プリプリの小エビに大葉がフワッと香ります。

ぜんぜん油っこくないし、サクサクとして軽いから何個でも食べられそう!!

 

ごはんにのせて、かきあげ丼にしてみました。

小エビのかきあげ

う~ん、美味しい!!最高です!!

 

写真を撮るの忘れましたが、ごはんを少し残して味噌とろろをかけて食べてみました。

これもまた美味しい!!

最後まで美味しくお料理を堪能することができて満足です!!

『白熊』のオーナーは近藤真彦さん!!

実はこの『白熊』のオーナーは、芸能人のマッチこと近藤真彦さんが経営してるお店なんだそうです。

地元ではかなり有名になっていて、近藤真彦さん目当てのお客さんも多いとか。

店員さんに近藤真彦さんの話を訊いても頑なに口を閉ざしてるそうなので真相はわかりかねますが、週刊女性の記事なのでたぶんそうなんでしょうね。

ままパン
わたしはそれを知らずにうどんを食べに行ったので、あとから知ってビックリしました。

近藤真彦さんはさておき、ここのランチはとても美味しかったので、ぜひ立ち寄って欲しいお店です。

 

駐車場

お店のすぐ近くに駐車場があります。

駐車場案内

駐車場

3台駐車できます。

お店の情報&アクセス

白良浜から徒歩5分くらい。

住所   和歌山県西牟婁郡白浜町 3308-3
電話番号 0739-33-9888

営業時間と定休日が変わりました!!

営業時間 ※ラストオーダーは閉店30分前まで。
(平日)17:00~23:30 (土)11:30~14:00 17:00~23:30 (日祝)11:30~14:00 17:30~22:00 

定休日  木曜・第二水曜